HOMEDream meister > 當山 清貴さん(自動車整備科)

オープンスクール
資料請求
PTC BLOG
CM ギャラリー
企業担当の皆様へ
提携教育ローン
オリコWeb学資サポートプラン
Dream meister 自動車整備科 當山 清貴さん
大切な人命を守る自動車整備は、責任とやりがいに満ちた仕事。
大切な人命を守る自動車整備は、責任とやりがいに満ちた仕事。
大切な人命を守る自動車整備は、責任とやりがいに満ちた仕事。

當山 清貴

2011年度 自動車整備科卒

那覇工業高校出身

トヨタカローラ沖縄(株) 勤務

Q.現在どのようなお仕事に携わっていますか?

トヨタカローラ沖縄に入社して2年目で、自動車整備士として経験を積んでいる最中です。車輌の定期点検や車検はもちろん、オイル交換や一般修理に至るまで多様な業務を担当しています。安全、確実に車輌の点検・修理を行うことが、自動車整備士に求められている使命。整備を通じてお客様の命を守る、という責任感が仕事のやりがいにもつながっています。

Q.PTCに進学したのはなぜですか?

父親が整備士だったこともあり、物心つく頃からこの仕事に憧れを抱いていました。工業高校の自動車科を卒業したのですが、より難易度の高い「二級自動車整備士」資格をなるべく早く取得したいと考え、実技試験が免除になるPTCで学ぶことを決めました。入学当初から目標が定まっていたので、早い段階で資格試験の勉強をスタート。授業や資格勉強に一生懸命取り組み、最短で資格取得を実現することができました。

Q.整備士の仕事をする上で必要なスキルは何だと思いますか?

どんな仕事にも共通することですが、整備の知識を吸収して役立てることができる「応用力」とお客様や仕事仲間との間を円滑にする「コミュニケーションスキル」が求められると思います。また、整備の技術は現場経験を積むことで高めることができると思うので、最初は、素直に向上心をもって取り組むこと。挨拶などの基本的なマナーも、学生時代からしっかり身につけるようにしてください。

Q.働く時に心がけていることはなんですか?

まだ経験が浅いため、知識が不足していると思う部分は先輩方に教えてもらいながら自分でも調べ、身につけるよう努力しています。整備の仕事は数人単位で行うことも多く、チームワークが重要。わからないことを一人で悩んでいても答えは出ないので、なるべく報告・連絡・相談をするよう心がけています。また、車輌診断の結果などをお客様に伝える時には難しい専門用語を並べるのではなく、なるべくわかりやすく噛み砕いて説明するように意識しています。

Q.後輩に向けてメッセージをお願いします。

在学中にまず具体的な目標を設定することが大切。そうすれば自ずと知識や技術を習得しようという高い意識を保つことができます。また、取得して将来、損をする資格はありません。ぜひ学生のうちにチャレンジしてください。

オープンスクールのお申し込みはこちら
資料請求はこちら