HOMEDream meister > 大城 誠二さん(電気機械科)

オープンスクール
資料請求
PTC BLOG
CM ギャラリー
企業担当の皆様へ
提携教育ローン
オリコWeb学資サポートプラン
Dream meister 電気機械科 大城 誠二さん
電気の「現場代理人」として、社会と会社に貢献していきたい。
電気の「現場代理人」として、社会と会社に貢献していきたい。
電気の「現場代理人」として、社会と会社に貢献していきたい。

大城 誠二

2011年度 電気機械科卒

読谷高校出身

(株)沖設備 勤務

Q.現在どのようなお仕事に携わっていますか?

個人住宅からアパート、大型施設などの施工現場での電気系統に特化した工程・安全・品質管理が主な業務内容ですが、施主様と職人の間に立って調整・管理をするだけではなく、設計・施工会社との工程会議、図面の精査・修正、見積の算出など、業務の幅がかなり広いのが特徴です。現在の職場は、経験を積むチャンスをたくさん与えてくれるので、どんな業務も精一杯取り組むように心がけています。

Q.社会に出て働いてみて、成長したと思う部分はありますか?

現場で多くの人とコミュニケーションを取ることで、「責任感」と「使命感」が生まれるようになりました。指導してくれる先輩方や会社のためにも早く一人前になって電気を通じた社会貢献ができる人材になりたいです。この仕事は経験を積むことが成長に直結します。業務がスムーズに進まないこともありますが、無事工事が終わった時にはそれ以上の感動が心に残ります。

Q.なぜPTCに進学を決めたのですか?

普通高校に進学したのですが、前々からLEDライトなど照明の技術に関心があり、高校在学中から手に職を持つ「専門職」に就きたいという気持ちがありました。PTCでは電気・機械に特化した学科があったので進学を決意。2年間、仲間や担任の先生に恵まれ、有意義で楽しい日々を送ることができました。

Q.後輩に向けてメッセージをお願いします。

電気・機械関連の就職では特に資格が重視されるので、将来の目標が決まったら在学中に資格取得をお勧めします。また、電気や機械に関連する職種は多岐に渡るので、在学時から業界の情報を集め、自分の目標をしっかり定めることが大切です。

オープンスクールのお申し込みはこちら
資料請求はこちら