HOMEDream meister > 島袋 義樹さん(航空ビジネス科)

オープンスクール
資料請求
PTC BLOG
CM ギャラリー
企業担当の皆様へ
提携教育ローン
オリコWeb学資サポートプラン
Dream meister 航空ビジネス科 島袋 義樹さん
大切な命を運ぶ航空業界は、使命感とやりがいに満ちています!
航空整備の現場では、強い責任感と円滑なチームワークが要です。
航空整備の現場では、強い責任感と円滑なチームワークが要です。

島袋 義樹

1998年度 航空工学科(現:航空ビジネス科)卒

コザ高校出身

(株)グランドシステム沖縄 勤務

Q.現在どのようなお仕事をしていますか?

運送部・業務グループに所属し、6つあるすべての課にANAから来る依頼やチャーター便の手配を行うなど様々な調整・管理を担当しています。PTC卒業後、県外のグランドハンドリング企業で経験を積んだこともいい経験となって現在に活かされていると思います。

Q.PTCで学んで良かったと思うのはどんなことですか?

私は物心ついた頃からずっと飛行機に関連する仕事がしたいと思っていました。PTCで学ぶことによって、幼い頃からの夢が「ANAのグランドハンドリング業務に就きたい」という具体的な目標として定まったことはとても大きな収穫でしたね。

Q.仕事をする中で、印象に残っている出来事はありますか?

2009年10月にANAでは那覇空港を「国際貨物基地(沖縄貨物ハブ)」としてスタートさせたのですが、私は幸運にもその準備段階から携わることができました。一からのスタートで大変でしたが、すべての準備が整い、フレーター(貨物専用機)が到着してズラッと並んだ姿を見た時には、涙がこみあげる程嬉しかったですね。これから新しい取り組みがスタートするんだ! という期待や喜びと、仕事に対する誇りが一体となって大きなやりがいを感じました。

Q.航空業界に携わる上で必要な心構えやスキルは何ですか?

航空業界は命に関わる極めて重要な使命を有しています。仕事内容を理解して実行し、しっかり報告することが重要。そのためには質の高いチームワークとコミュニケーションスキルが必要不可欠です。

Q.学生生活のアドバイスがあれば教えてください。

教科書を開いた時、「本当に将来の役立つの?」という疑問を抱くことがあるかもしれません。しかし、それらを総合的に理解し、航空工学の基礎を養ってこそ、社会で「応用する力」が身につくんです。学校で学ぶすべてが将来のあなた自身へと繋がっていることを意識して、しっかりと学びを深めて欲しいと思います!皆さんもやりたいことを決めたら、真っ直ぐにその道を目指してください。

オープンスクールのお申し込みはこちら
資料請求はこちら