HOMEDream meister > 大城 清透さん(自動車整備科)

オープンスクール
資料請求
PTC BLOG
CM ギャラリー
企業担当の皆様へ
提携教育ローン
オリコWeb学資サポートプラン
Dream meister 自動車整備科 大城 清透さん
向上心を持てば、車両整備は「作業」から「使命」に変わります。
向上心を持てば、車両整備は「作業」から「使命」に変わります。

大城 清透

2010年度 自動車整備科卒

興南高校出身

ホンダドリーム沖縄 勤務

Q.大城さんの整備は正確でスピーディーですね。

実務経験を積めば、徐々に効率良く整備できるようになります。まずは「正確」に整備することが大切。また、お客様から預かった車両を整備するため、丁寧に責任を持って作業することを心がけています。

Q.どのような姿勢で仕事に取り組んでいますか?

整備工具を大切に扱うように心がけています。きちんと整理整頓することで仕事の効率も上がりますからね。また、どんなに気をつけていてもミスが起こってしまう場合があります。そんな時は、落ち着いて冷静に対処すること。さらに、同じミスを再度繰り返さないように意識し、よりよい整備を目指して努力します。

Q.整備の仕事をする上で必要なスキルは何だと思いますか?

この仕事は自動車やオートバイに乗っている人の「安全」を守る仕事。そういう意味では、責任感と慎重さが必要です。何事にも興味を持ち、常に周囲の状況を見ながら作業をする習慣をつけるといいと思います。また、同じ整備でも、「前回より10分早く終わらせるようにしよう」というように、向上心と探究心を持って日々の業務に取り組めば、仕事に対する意欲も増すのではないでしょうか。

Q.印象に残っている現場でのエピソードはありますか?

整備の現場では、予想していた故障の他にも新たな不具合がみつかったり、古い車両の場合、整備中に部品自体が破損してしまうなど、様々なことが起こります。そんな時は先輩に指示を仰ぐなど、慌てずに対処するようにしています。

Q.学生生活のアドバイスがあれば教えてください。

勉強も遊びも真剣に! メリハリをつけて学生生活を送ってください。中途半端な気持ちでは何事も成し遂げられないと思います。僕自身PTCの2年間で大きく成長できました。整備の知識や技術だけではなく取り組む「姿勢」を学んでほしいと思います。

オープンスクールのお申し込みはこちら
資料請求はこちら