HOME学科紹介自動車整備科 > 資格取得について

学科紹介TOP
自動車整備科
資格取得について
カリキュラム&先生の声
就職実績
教えてマイスター
オープンスクール
資料請求
PTC BLOG
CM ギャラリー
企業担当の皆様へ
提携教育ローン
オリコWeb学資サポートプラン
自動車整備科 資格取得について
卒業と同時に受験資格が得られる資格

二級自動車整備士(ガソリン・ジーゼル)実技免除

第一種自動車整備士養成施設として、自動車整備科を修業年限2年の所定の課程を修了し、卒業しますと、修了した課程に対する実技試験の免除(修了後2年間)となり、整備振興会が行っている自動車整備技能登録試験(学科試験)の受験資格が得られます。

在学中に目指す資格

低圧電気取扱特別教育

自動車メーカー各社が販売するハイブリッドカーに搭載されているHVバッテリーの電源電圧は、100V以上または200V以上もあり、自動車の中では高圧の電気を有するバッテリーを積んでいる車両の整備をする際に必要とする資格です。

有機溶剤作業主任者

閉鎖された空間内で、有機溶剤を使っての作業を安全に進めるために指導する責任者です。労働者が有機溶剤により汚染されないように作業の方法を決定し、労働者を指揮。排気・換気装置の点検・整備、保護具の使用状況の監視や安全指導などが行えます。

中古車査定士

中古自動車査定制度に基づいて、中古車の査定を実施できる資格を持った人のことをいいます。この査定士を取得するためには、まず、検定試験前に査定協会が実施する3日間の講習を修了し、技能検定試験に合格した後、査定協会に登録することが必要です。

全科共通目標資格

危険物取扱者 甲・乙・丙種

フォークリフト運転技能講習

ガス溶接技能講習

アーク溶接特別教育

小型移動式クレーン運転技能講習

オープンスクールのお申し込みはこちら
資料請求はこちら