HOME学科紹介建築学科 > 資格取得について

学科紹介TOP
建築学科
資格取得について
カリキュラム&先生の声
就職実績
教えてマイスター
オープンスクール
資料請求
PTC BLOG
CM ギャラリー
企業担当の皆様へ
提携教育ローン
オリコWeb学資サポートプラン
建築学科 資格取得について
卒業と同時に受験資格が得られる資格

二級建築士【卒業後実務経験不要】沖縄県知事認定

建築士とは、建築士法に拠って定められた日本の国家資格です。建物の設計、工事監理等を行う技術者であると定義されています。卒業後、実務経験不要で学科試験より受験できます。ちなみに一級建築士の場合は、卒業後、実務経験4年以上で学科試験より受験できます。

在学中に目指す資格

2級建築施工管理技士(学科)

国土交通省所轄の国家資格です。建築一式工事の実施に当たり、その施工計画及び施工図の作成並びに当該工事の工程管理、品質管理、安全管理等工事の施工の管理を適確に行うために必要な資格です。在学中に学科試験のみを受験することができます。 実地試験の受験資格について、建築学科の場合、実務経験年数2年以上が必要です。

福祉住環境コーディネーター

高齢者や障害者に対して住みやすい住環境を提案するアドバイザーです。医療・福祉・建築について体系的で幅広い知識を身につけ、各種の専門職と連携をとりながらクライアントに適切な住宅改修プランを提示します。また福祉用具や諸施策情報などについてもアドバイスします。

色彩士

主に住宅やホテル、レストランなどのインテリアや、ファッション、デパート、ショップの商品デザインやディスプレイ、建築、土木景観などで色彩、配色などについて助言をする専門家のこと。

カラーコーディネーター(色彩士)

2級土木施工管理技士(学科)

測量士補

2級造園施工管理技士(学科)

2級管工事施工管理技士(学科)

全科共通目標資格

危険物取扱者 甲・乙・丙種

フォークリフト運転技能講習

ガス溶接技能講習

アーク溶接特別教育

小型移動式クレーン運転技能講習

▲ページトップへ

オープンスクールのお申し込みはこちら
資料請求はこちら